バケツに水を入れて詰まりを解消!

急にトイレが詰まってしまった場合、どう対処していいのか困りますよね。今回はそんなトイレ詰まりを解消するための簡単な方法をお伝えしたいと思います!まずは、一番簡単な、水を流しいれる方法です。バケツに水を一杯入れて、それを高い位置からトイレの排水口に向けて流しいれます。ゆっくりと流しいれることで、トイレットペーパーが詰まってしまったというような、簡単なトイレの詰まりは解消できますので、試してみてくださいね。

重曹を使って詰まりを解消!

水を流しいれても詰まりが解消しなかった場合は、水だけではなく、重曹も使ってみましょう!まずはバケツにお湯を一杯いれます。そこにカップ半分の重曹と、カップ一杯のお酢を入れてよくかき混ぜます。できあがった重曹水を、ゆっくりとトイレの中に入れ、一時間から二時間ほど、放置します。そして時間が経てば、普通に水を流してみてください。重曹とお酢が詰まり物をやわらかくして、自然と流れていくようにするので、大便が詰まってしまったというような場合に効果的です!

ラバーカップを使って詰まりを解消!

さて、水を流しいれてもだめ、重曹水を使ってもだめだった場合は、最後の手段、ラバーカップの登場です。ラバーカップはよく聞く名前では、すっぽんともいいますよね。このラバーカップ、使い方がよくわからないという方もいると思うので、説明しますね。まずは水を張ったトイレの中にスッポンを入れます。排水口に吸着させ、なるべく、空気が入らないように真空の状態を作り上げます。そして、ラバーカップを押したり引いたりと何度も行い、詰まり物を排除します!

食器洗い機は購入すればすぐに使えるというものではありません。設置できるようになっていない場合、水道工事が必要です。